セラピストを選んだ理由

あなたは進路について悩んだことはありますか?

中学や高校、大学と勉強しながら自分のやりたいこと、なりたいものを見つけられてそうなれた人ってどのくらいいるのでしょうか。きっと悩んだり迷ったり紆余曲折あって今のあなたがいて、今の状況があると思います。今の自分に満足していますか?仕事に生き甲斐を感じていますか?いっぱい考えて『セラピスト』という可能性を見つけ出したあなた。今更遅いなんてことは全くありませんよ。セラピストを天職だとおっしゃる方は大勢いて、そんな人たちも最初から全てが上手くいったなんてことはありません。あなたと同じように悩み苦しみやっと手に入れた生き甲斐で、むしろ、あなたは既にそんな人たちと同じスタートラインを踏んでいると思えば良いのです。

人を癒す事が嬉しいから

皆様口をそろえておっしゃるのは
「セラピストのお仕事をしていると嬉しい気持ちになる」
というなんとも素直で、それでいて難しい事を話してくれました。セラピストは人に感謝されるお仕事です。綺麗なところだけを見れば、確かに感謝されてお金がもらえるのなら楽しいだろうなと思います。しかし、裏では必死に勉強したり、身体を使うお仕事ですから腰痛等を抱えていたりと、決して簡単なお仕事ではありません。ですが、セラピストの皆様はそれ以上の喜び、楽しさをお客様から貰っているのだそうです。これは純粋に「お客様を癒したい」という気持ち1つで成立する事だと、決して難しい事ではないとおっしゃっていました。

「施術の前は顔も疲れてて何だか重い雰囲気だった人が、
自分の施術で元気になってくれるのを見ると、胸がいっぱいになる。
『ありがとう』を言ってもらった時は、
『こちらこそありがとうございます』と感謝したくなるくらい嬉しくなるんです」

 

覚悟を決めたら
天職になった

私の知り合いにもセラピストの人は何人かいます。その中でも、まさに『セラピストが天職』だっていう方がいたので詳しく話を聞きました。その方はもともとは違うお仕事をしていて、だけど性に合っていないのか仕事が楽しくないと不満を抱えていました。転職しようと考えてるけど、何をしたら良いかわからず悩んでいた時に友人に勧められたのがセラピストだったそうです。「あなたは人を喜ばすお仕事をした方が良い」とアドバイスを受け、セラピストについて調べていくうちにこれだと思ったのだそう。

これだと思った時に覚悟を決められたのが大きかったと思う。
覚悟を決めると新しいことにチャレンジする不安とか無くなって、
ただただ一生懸命になれたから今の自分があるんじゃないかな。
毎日本当に楽しいし、セラピストとして成功している人の話を聞いても、
やっぱり覚悟と責任を持って皆頑張ってる